主婦がキャッシングを内緒で利用するにはどうしたらいい?

MENU

主婦のキャッシングは難しくない

いろんな出費が重なって、もしくは急な大きな出費の必要が発生し、生活費が足りなくなってしまった!?…なんて経験、主婦なら誰もが経験した事があるのではないでしょうか?ほとんどの人が、お給料は毎月決まった金額です。でも、必要となるお金は変動したりするもの。時には足りなくなってしまう事もあるでしょう。「お給料日まであと少しなのに…」と思いつつ誰かに借りたいと思っても、なかなかそれも難しい問題。両親にお金を借りるのは忍びないですし、なによりも心配をかけたくないといった気持からも借りにくいでしょう。では兄弟や従妹などに借りるにしても、こちらも難しいもの。友人なんて、もってのほかです。お金の貸し借りは、たとえ返せたとしてもあまり良いものではないのです。

 

そんな時に頼りになるのが、キャッシングです。とはいえ、なかには内緒で借りたいといった人もいるでしょうし、騙されたらどうしようとか、書類を揃えられるかどうかといった不安や、怖い人相の人が出てきそうなイメージなどで、敷居が高いものとなっています。キャッシングを知らない人ほど、そうした不安が強いもの。

 

でも、実際のキャッシングではそんなことはありません。ヤミ金融のような悪徳金融会社に引っかからない限り騙されませんし、書類もそう難しいものではありません。もちろん、ヤクザのような人ではなく普通のスタッフが対応しますし、内緒で借りることもでいるのです。


有名キャッシング会社をチェック

ちょっと怖いイメージを持たれやすいキャッシングですが、昔と違って今はとても気軽に利用できるものとなっています。若い人も普通に借りて、そして当たり前のように返済。わざわざ窓口にまで出向かなくても、パソコンやスマートフォンなどで申込が可能と、いつでもどこでもできる体制になっているのです。もちろん、キャッシングの申し込みだけでなく契約から借り入れ、そして返済までも、すべてネットで完結させることができます。

 

こんなにも気軽で便利なシステムへと変わってきているので、なかなか家を離れられない、小さいお子さんや看病でつきっきりの主婦の方でも簡単に利用可能。インターネット環境があれば、いつでもどこでも…自宅からちょっとした時間に申し込むことができるのです。

 

とはいえ、やはり不安なのは変わりありません。最初は、知名度も高い有名なキャッシングサービスを中心に比較検討してみましょう。大勢の人が利用する貸付実績が豊富な、テレビコマーシャルでもお馴染みのキャッシング会社を選ぶと安心です。


テレビコマーシャルでも有名!アコム

最短1時間で融資可能。アコムを利用するのが初めての人には30日間、無利息。もちろん、周囲の人にも内緒でキャッシングすることが可能です。

 

必要な書類は運転免許証もしくは健康保険証等で、借入総額によっては収入証明書(源泉徴収票等)が必要となります。連絡先は携帯電話の番号でOKで、利用明細についてはペーパーレスでインターネットで確認する事が可能なので、郵送物もなくバレる心配がありません。

 

アコムが指定する銀行であれば、午後3時以降でも振込んでもらうことができ、平日であれば午後7時と遅くまで対応してくれます。楽天銀行であれば平日だけでなく土日も24時間対応し、最短1分で振込まれます。それ以外の銀行や信用金庫だと、平日14時までにWEB契約を完了させると、当日振り込みが可能となります。また、ネットで申し込んだ後に、自動契約機の「むじんくん」に行くことで、平日だけでなく土日祝日も夜の10時までカードを発行する事ができますので、仕事帰りに済ませることもできます。

 

年齢的に見ると、20代や30代の主婦に人気で、新規契約者の7割を占めているほど。専業主婦は難しいですが、パートやアルバイトなどの安定した収入がある主婦の方であれば、利用する事が可能です。


お笑い芸人が目印!?アイフルのキャッシング

平日や土日祝日の当日借り入れも可能で、インターネットで申し込んだ後に、9時〜21時の間にフリーダイヤルで電話することで、審査を優先的に受けることができます。もちろん、家族や職場の人にもわからないように在籍確認をおこないますが、職場に電話をしなくても借りられる方法もあります。

 

申込は店頭窓口だけでなく、パソコンやスマホによる借入、そして返済の手続きがおこなえますので手間がありません。また、郵送は避けたければ、自動契約機「てまいらず」でカードを発行すればOK。家族にバレることもありません。自動契約機まで行けない…なんて場合は、配達時間を選べる「配達時間えらべーる」で、家族がいない時間帯に届けてもらえるようにすることができます。不安視される固定電話の登録も携帯電話でOKですし、利用明細書も自宅に送らないでネットで見ることができます。

 

借入るときは、コンビニなどにある提携ATMを利用することができるので、傍からみれば自分の口座からお金を引き出しているようにしか見えません。ちなみに、提携先としてはセブン銀行・イオン銀行・三菱東京UFJ銀行・ローソン・イーネットと豊富です。もちろん、返済もこれで済ませることができます。


更新履歴